佐藤安律の「ニュースサイト1045」
元産経新聞記者で「炎のジャーナリスト」が、政治全般と映画(主に日本映画)を中心にマイオピニオンを発信します。あるべきブログの姿をめざして順次内容を刷新しています。2017年6月27日付で「佐藤安律の『映画と政治のブログ』」から名称を変更しました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

2016年の日本映画と外国映画マイベスト3
 2016年に公開された日本映画と外国映画の新作マイベスト3です。年内にまだ鑑賞予定がありますが、おそらく順位の変更はないと思います。今年の日本映画はアニメが席巻した感がありました。東宝配給の「君の名は。」が予想だにしない大ヒットを記録し、現在、国内の歴代興行収入第4位。社会現象にすらなりました。東京テアトル配給の「この世界の片隅に」も人気を博し、上映希望の映画館が続出しました。低迷していた東京テアトルの株価が一時ストップ高になったほどです。どちらもよくできているとは思うものの、ここまで絶賛されるほどすごいのかというのが正直なところです。

【日本映画】
第1位「リップヴァンウィンクルの花嫁」
第2位「オーバー・フェンス」
第3位「シン・ゴジラ」

【外国映画】
第1位「ハドソン川の奇跡」(米)
第2位「ブリッジ・オブ・スパイ」(米)
第3位「疑惑のチャンピオン」(英=仏)

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toyokiyo73.blog.fc2.com/tb.php/579-6889c012
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤安律

Author:佐藤安律
(さとう・やすのり)
ジャーナリスト。1965年生まれ。大阪市立大学法学部卒。産経新聞記者として20年7カ月勤務し、政治部、夕刊フジ、大阪経済部などに所属。政治部では、厚相時代の小泉純一郎元首相、元自民党幹事長の野中広務氏らを担当した。産経新聞の年間連載「こども大変時代」で、取材班としてファイザー医学記事賞優秀賞を受賞。2011年8月からフリーランス。大阪市在住。得意分野は政治全般、日本映画、医療問題。原稿の依頼などコンタクトはyasunori7373@yahoo.co.jp

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新トラックバック

フリーエリア

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR