佐藤安律の「ニュースサイト1045」
元産経新聞記者で「炎のジャーナリスト」が、政治全般と映画(主に日本映画)を中心にマイオピニオンを発信します。あるべきブログの姿をめざして順次内容を刷新しています。2017年6月27日付で「佐藤安律の『映画と政治のブログ』」から名称を変更しました。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

物議を醸すWBAミドル級戦の判定 ジャッジの処分も検討が必要か
 プロボクシングの世界戦の判定が物議を醸すことは国内外でよくあるが、今回は度が過ぎていたようだ。20日に東京で行われた世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦で、ロンドン五輪金メダリストで同級2位の村田諒太(帝拳)が1-2の判定で同級1位のアッサン・エンダム(フランス)に敗れたことに対して、すぐにWBA会長が判定結果を謝罪し、再選を要求する声明を発表。これは極めて異例なことだった。

 WBAのヒルベルト・ヘスス・メンドサ会長は自身のツイッターで、自らがつけた採点表を公表し、117-110で村田勝利との見解を示した。そのうえで、「公正な採点ができないスポーツに怒りと不満を覚える。村田諒太と帝拳プロモーション、日本のボクシングファンにおわびしたい。ひどい判定がもたらすダメージをどう回復させたらいいか言葉が見つからない」と述べ、再選を要求することを明らかにした。

 村田は試合後、判定に不満めいたことは一切もらさず、「多くの人たちに支えられてきたし、自分だけで決められるものでもない。そう簡単に『もう1度やりたい』とは言えない」と語っていたが、22日になってメディアの取材に応じ、「ロンドン五輪の後は、金メダルを取ったし、もういいかという感じがあったが、今回はもういいやという感じではない」と述べ、再起する意向を示唆した。

 村田サイドには世界ボクシング評議会(WBC)、世界ボクシング機構(WBO)からも王座挑戦の話が舞い込んでいるという。村田が再起する場合、WBAでエンダムとの再選を選ぶか、他団体の王者に挑戦するか、村田本人の意向や条件面を総合的に検討して判断することになりそうだ。

 村田とエンダムの一戦はジャッジのラウル・カイズ・シニア(米国)が117-110で村田を支持、グスタボ・パディージャ(パナマ)は116-111、ヒューバート・アール(カナダ)は115-112で、いずれもエンダムを支持した。

 12ラウンドを通じて試合は村田が支配することが多く、ダウンを1度奪うなど有効打では明らかに村田が勝った。エンダムが上回っていたのは手数だが、有効打はほとんど見られず、それでも手数を最優先の採点基準にすべきなのかには疑問が残った。一般にプロボクシングの世界で「疑惑の判定」といわれるときは、陣営とジャッジが裏で取引をしたのではないかと疑われるケースが多い。今回は日本での試合でもあり、そういうことはないように思われる。しかし、WBA会長がすぐさま、判定結果を批判し、謝罪するほどの異例の事態の場合は、不可解な採点をしたジャッジにしばらく世界戦をやらせないなどの処分があっていいのではないか。

 ただ、パナマのパディージャは2006年8月に横浜で行われた亀田興毅とファン・ランダエダ(ベネズエラ)のWBAライトフライ級王座決定戦でジャッジを担当。この試合は亀田が1ラウンドにダウンを喫するなど分の悪い試合だったにもかかわらず、亀田が2-1の判定で勝利し、王座に就いた。試合直後から中継したテレビ局に亀田の勝利はおかしいと抗議の電話が殺到し、判定はかなり物議を醸した。しかし、パディージャはこの試合ではただ1人、ジャッジとしてランダエダを支持。まっとうな採点をしていたのだった。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://toyokiyo73.blog.fc2.com/tb.php/629-85a48f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

佐藤安律

Author:佐藤安律
(さとう・やすのり)
ジャーナリスト。1965年生まれ。大阪市立大学法学部卒。産経新聞記者として20年7カ月勤務し、政治部、夕刊フジ、大阪経済部などに所属。政治部では、厚相時代の小泉純一郎元首相、元自民党幹事長の野中広務氏らを担当した。産経新聞の年間連載「こども大変時代」で、取材班としてファイザー医学記事賞優秀賞を受賞。2011年8月からフリーランス。大阪市在住。得意分野は政治全般、日本映画、医療問題。原稿の依頼などコンタクトはyasunori7373@yahoo.co.jp

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

最新トラックバック

フリーエリア

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR